茨城・福島・栃木で土木・建築業の営業代行をお探しの企業様、豊富な人脈と対象物件の調査能力に長けた当社に、ぜひご相談ください!

設計折込を確実にするために 敗戦記録確認 営業代行


検討会議 本格的な設計発注時期となり営業対象案件が増えてきました。本日は、事務所で昨年度の営業での敗戦記録をもとに打合せをし、設計折込とならなかった案件の精査をしまして対策を協議しました。

 

 設計折込ができなかった案件では、建築費の高騰など大きな要因がありますが、契約先企業様製品を「一つ」でも設計して頂くモチベーションを維持することに問題は無かったか? 提案・確認時期に遅れはなかったか? 等々、敗戦物件ごとに確認をしました。


 敗戦記録を分析することは、精神的につらい場面もありますが営業代行業務の成果を維持するには避けて通れない事です。敗戦記録はその為の礎となる貴重な資料ですので、私共では敗戦記録から次のステップに踏み出す

ための対策をリアルタイムで実行しています。 


コメントは受け付けていません。

▲ページの先頭へ戻る