営業代行業務について

(1)各官公庁の営業対象物件を独自のルートで調査しまして
契約企業様と協議の上で営業対象・目標を設定します。


(2)営業対象物件の設計発注後は、役所の担当窓口及び
建設コンサルタント・建築設計事務所の担当者に対しまして、
契約先の企業様の製品提案書を作成し
設計折込営業を進めていきます。


(3)営業対象物件の発注に際しましては、
入札日・指名業者等の調査をしまして、
落札業者に対し契約企業様の設計折込製品が契約されるまでの
サポートを致します。

▲ページの先頭へ戻る